MySQL

MySQLとは世界で最も普及しているオープンソースのデータベースです。
利用している有名な企業と言えば、GoogleやFacebook、Youtube等がありアクティブに直接パッチをコミットしていて実績があります。

MySQLのデータベースサーバは容量がわずかな組み込みアプリケーションから膨大な情報量を擁する巨大なデータハウスの稼働対応ができ、LinuxやUNIX、Windows等の様々なエディションをサポートしています。また、オープンソースなので、データベースサーバにオリジナルの機能を追加する事も出来ます。

また、データベースサーバをアプリケーションの用途に合わせて構成する事で、非常に優れたパフォーマンスを実現する事が出来ます。例えば、高速なトランザクション処理システムでの使用や、1日辺り10億件ものクエリを処理する様な大容量webサイトでの使用といった、過酷なパフォーマンス要件に対してもMySQLは柔軟に対応できます。

MySQLは今ではデータベースのディファクトスタンダードとされており、レプリケーション構成の歴史が長く、柔軟性も大きいのでスケールアウトやマルチマスタなどの設計に柔軟性があり、そのぶん様々な実験がサードパーティ交えて行われてきており、ノウハウが蓄積されてきています。

MySQLはマルチスレッドでサーバ台数が増えて接続数が増えたり、秒間1万クエリを超える次元になってくるとコンテキストスイッチのオーバーヘッドが効いてきて、Linuxの進化の方向も多スレッドに有利になります。

これからRDBを学ぶ人にとってはPostgreSQLの方がバランスよくベストな選択となりますが、MySQLは学ぶことが多く、学習曲線が長い半面制約が緩くパフォーマンス面でも限界までやれて、本格的なサービスを運用していると細かいところまで手が届くので熟練度が高い人はMySQLを選択した方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です